« Tristarのレデンプション 続き | トップページ | 来日外国人のMLBカード その1 »

2007年2月11日 (日)

レデンプション到着

ポストにオレンジの封筒が届いていました。

そういえば半年前、レデのコードが読めなかったので、直接UDに送ったものがありました。
確か04 SPXのコモンRCオートで、半分どうでもいい感じで送ったはず。

しかし最近UDから帰ってきたレデは、直書きオート+4バットになって帰ってくるものが多数。
もし帰ってくるのなら丸得なんだけどなぁと思っていたので、テンション上がりまくり。



開けると…



















































Untitled2.JPG
05 Bowman Draftpick&Prospect AFLAC Redemption Bowman Set

違った…。



12月半ばに送ったAFLACレデでした。

2ヶ月弱で戻ってくるとは思っていなかったので、あまりに予想外で脱力しまくりました。
すぐに送ってくれたから嬉しくはありますが…。



とりあえず中身はこちち。


Untitled5.JPG
Untitled8.JPG
Base Set B.Rowell
Base Set K.Kiker
Base Set C.Marrero
Base Set J.Jeffress
Base Set K.Drabek
Base Set C.Parmelee
Base Set C.Willemes
Base Set C.Johnson
Base Set H.Conger
Base Set C.Rasmus
Base Set D.Christensen
Base Set C.Tillman
Base Set T.Langley
Base Set R.Alcombrack



14枚入っているのですが、なぜかEast Teamが8枚・West Teamが6枚と偏りが。
番号もチーム順でもポジション順でもなく謎。


裏面にはスカウティングレポートがあり、選手の情報がびっしり。
細かい身体能力だけでなく、家族がメジャーリーガーだとか、サイヤング賞受賞者の息子だとか、
時速99マイル出したとか、高校時代に盗塁を許したのは1回だけとか、トリビアっぽいものも。

生年月日や通算成績はありませんが、なかなか面白いです。



ちなみに殆どの選手が06年ドラフトで上位指名されてます。
皆がメジャーで活躍するまで大事にとっておきます。

|

« Tristarのレデンプション 続き | トップページ | 来日外国人のMLBカード その1 »

レデンプション」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138173/25823875

この記事へのトラックバック一覧です: レデンプション到着 :

« Tristarのレデンプション 続き | トップページ | 来日外国人のMLBカード その1 »